HUP

■会社概要
■業務内容
■業務経歴
■スタッフ
■案内図

■トップページ

スタッフ

平井 允
(出身:東京都)

  ●技術士(建設部門、都市及び地方計画)、再開発プランナー
■昭和45年芝浦工業大学建築学科卒業(建築・都市計画専攻)、同年(株)計画技術研究所に入所、東京都瑞穂町嘱託(昭和52〜53年度)、(株)計画技術研究所代表取締役に就任(昭和56年)、昭和60年(株)住宅・都市問題研究所設立、平成7年3月、日本大学理工学部大学院修士課程修了、現在に至る。
((株)計画技術研究所非常勤役員兼任)
■住宅計画に関する調査、計画立案、都市のマスタープラン、総合計画の策定、都市の再開発に関する計画、まちづくりに関するコンサルティングを中心に取り組んでいる。
■芝浦工業大学大学院・システム工学部大学院非常勤講師(平成2年4月〜平成24年3月)
■朝日新聞社「知恵蔵」住宅行政執筆担当
■調布市建築審査会委員(平成22年〜)
■前埼玉県富士見市都市計画審議会会長(平成13年6月〜平成23年6月)

露木 尚文
(出身:東京都)

  ●一級建築士、技術士(建設部門、都市及び地方計画)、マンション管理士、福祉住環境コーディネーター
平成2年3月日本大学理工学部建築学科卒業、平成5年3月日本大学大学院理工学研究科修了(建築学専攻)。平成4年当研究所入所。
高齢者や障害者にも住みよいまちづくりをテーマに、住環境整備に関する計画を中心に取り組んでいる。
特定非営利活動法人 ほっとコミュニティえどがわ理事
日本建築学会関東支部住宅問題専門研究委員会主査

岡田 利幸
(出身:静岡県)

  ■昭和54年芝浦工業大学建築学科卒業(建築・都市計画専攻)、昭和55年ヨーロッパ各地を旅行、昭和56年(株)U−MACに入所、昭和60年退職、再びヨーロッパ各地を旅行、昭和61年当研究所に入所。
■住宅地開発計画、住宅団地基本設計、市街地再開発計画の立案等を経験し、住環境整備計画の立案、都市のマスタープランの策定を中心に取り組んでいる。

吉岡 祐代
(出身:大阪府)

  ■昭和55年関西学院大学経済学部卒業、昭和57年(株)コム計画室研究所に入社、平成3年当研究所入所、平成10年(有)ホルス計画室に入社、平成14年当研究所に入所。
地域計画、景観形成計画、産業振興計画、住宅政策に関する計画を中心に取り組んでいる。

植田 芳博
(出身:東京都)

  ■平成20年和歌山大学大学院経済学研究科修了 修士(経済)、平成26年神戸大学大学院人間発達環境学研究科(博士後期課程)単位取得退学、平成26年(株)社会構想研究所に入社、平成30年当研究所に入所。
大学院では住宅政策史を研究。福祉分野に関する計画の策定や調査を経験。

高 歓
(出身:中国河北省)

  ■平成29年法政大学大学院政策創造研究科卒業 修士(政策)、令和3年法政大学大学院政策創造研究科(博士後期課程)単位取得後退学、令和3年当研究所入所。
大学院では市民協働、環境政策、まちづくりを研究。自治体の住宅政策に関する計画の策定支援や調査に取り込んでいる。

平井 なおみ
(出身:愛知県)

  ■昭和60年千葉県立流山東高等学校卒業、平成18年当研究所入所。
庶務、経理担当